お問い合わせ
ホーム > 橋詰京美のコラム > 秋支度 冰糖银耳

秋支度 冰糖银耳

 

日中の日差しはまだまだ強いけれど、それでも真夏のそれとは違う柔らかさを含むようになり、

虫の音も秋バージョンとなり、朝夕に吹く風は、秋の気配を帯びてきましたね。

 

この時期から、私は秋を迎える準備を始めます。


それが写真の「冰糖银耳」。


梨と白木耳を使った中国のデザートです。

 

秋の乾燥が激しい北京では、一般的な家庭で作られるデザート。

 

作り方は簡単。

 



① 乾燥した白木耳は、お湯で戻します。
② お水に氷砂糖と枸杞の実を入れ、沸騰させ一口大に切った梨をいれ10〜15分煮る
③ お湯で戻した白木耳を入れて3分煮る

 


 


これだけ^^

 

私はあまり冷たいものを口にしないので(ビールは別!!)
常温で食しますが、冷たくしても美味しいです。

梨と白木耳には、潤肺作用があるので、本格的に秋の乾燥が始まる前に、しっかりと肺を潤してあげます。
東洋医学では、肺と皮膚は関連していて、肺が乾燥すれば、肌の乾燥も招くと言われているそうです。
また、白木耳はシミにも良いと言われてます。そういえば、ツバメの巣を使った高価な美容食にも白木耳が使われていますね。

秋の乾燥対策は、早い目のスタートが肝心です。

余談ですが、氷砂糖はGI値が高いので、私は代わりに羅漢果からつくられた「ラカントS」という甘味料を使ってます。

 

kyoumi_signature.png

 

heart 追 伸 heart

ailes橋詰京美の生活とビジネスで活きる、声と香りの実用アイデアノート

 

声と香りについてちょっとだけ深く知って、生活にお役立ていただくアイデアの数々をメールでお送りします

IMG_8837.png

 

ご登録はコチラ

携帯メールはお届け出来ないことが多いので、可能であれば携帯メール以外のアドレスをご登録くださいね

 

 

 

この記事をシェアする

facebook
インスタグラム